妊婦さんが葉酸をサプリメントで摂取するときのサプリの選び方

妊婦さんの葉酸の必要性

妊婦さんは葉酸の摂取に気をつけなければなりません。

葉酸は神経の正常な働きやタンパク質の合成などに必要で、胎児の成長のために葉酸が大量に必要になるのです。

特に葉酸の摂取に気をつけなければならない時期は妊娠初期です。

妊娠初期には神経管などが作られる重要な時期で、この時期に葉酸が必要とされます。

葉酸が不足をすると胎児が神経管閉鎖障害になることがあります。

健康な赤ちゃんを産むためにも葉酸の摂取に注意が必要です。

サプリメントで摂取

葉酸が多い食品は、野菜、レバー、納豆などです。妊婦さんが1日に必要とする葉酸は400μgで、この量を毎日食事から摂取するのは大変です。

葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため、調理で失われてしまいます。

また、妊娠中にはつわりになり食べられないこともあるでしょう。

そのため、食事からだけの摂取では不足する心配があります。

不足しないように葉酸のサプリメントを摂取するとよいでしょう。

しかし、妊娠中は口にするものに気をつけているため、サプリメントの摂取に不安を感じる方もいると思います。

では、葉酸のサプリメントはどのような選び方をしたらいいのでしょうか。

葉酸サプリメントの選び方

葉酸サプリメントの選び方のポイントは3つです。

1つめは配合量です。

妊婦さんは1日に400μgの葉酸が必要なので、1日分で400μgを摂取できるサプリメントを選びましょう。

2つめはモノグルタミン酸型葉酸であることです。

葉酸にはモノグルタミン酸とポリグルタミン酸の2種類があります。

吸収率が高いのはモノグルタミン酸型で、厚生労働省はモノグルタミン酸型の葉酸の摂取を推奨しています。

ポリグルタミン酸型はモノグルタミン酸型の半分程度しか吸収されません。

3つめは無添加なのことです。

添加物は体には不要なものなので、できるだけ摂取しないことが望ましいです。

サプリメントには安全性が確認されている添加物が使用されていますが、できれば無添加のサプリメントを選びましょう。